Tp200ってどんな商品?

身体の内側からのケアも大事

普段から美容を意識している人は、お肌だけでなく、身体の内側からのケアも大事だということが分かっています。エイジングケアも、個人差はあるにせよ、肌の皮膚分泌が安定を迎える20代後半頃からスタートする方が効果的で、加齢による肌の衰えに悩まずにすみます。

Tp200は、プラセンタ原末を100%使ったサプリメント。余分な混ぜ物が配合されておらず、より効果を実感しやすいプラセンタサプリなのです。

Tp200は、熱を加えない特許製法で作られています。この製法だと鮮度が保たれ、栄養価にほとんど影響を与えません。つまりプラセンタエキスの栄養価が高い状態をキープしながら、低分子化されているわけです。

身体への吸収度が高く、他のサプリと比較すると、効果を早い段階で実感する人が多いのです。

定期コースを選べば初回1,980円(定価は税抜8,000円)、2回目以降でも2,700円で購入可能。こういうメリットがあるところも、続けやすい一因です。

Tp200の口コミを分析!効果を感じたかどうかが評価の分かれ目に!

良い口コミの内容

・生理前なのに肌トラブルが起きず、化粧のノリが良くなった
・ぐっすり眠れるようになり、朝もスッキリ目が覚める
・個包装なので携帯しやすく清潔
・2粒飲むだけで、翌朝肌にハリが戻った

悪い口コミの内容

・はっきりした効果が出てこない
・飲むと眠くなってしまう
・3粒から4粒飲むとお腹がゆるくなった
・1個ずつ包装されていて、複数飲む時に面倒臭い
・すこしだけ臭いが気になる

結論……即効性はそれほど期待できないが、肌への働きの他にも評価すべき点が多い

口コミの中には美肌以外の効果を実感したという意見が多く、「ぐっすり眠れるようになった」というものなど、美肌への生活習慣がついたといえるでしょう。

Tp200のメリット。高評価の理由。

高評価の理由

1.馬プラセンタサプリで1番安価。

やはりメリットの点で1番にあげられるのは、その価格でしょう。

馬プラセンタの原料には、食肉馬から採るものと、サラブレッドから採るものの2種類があります。とりわけ血統が記録されて明白なサラブレッドの場合、そのブランド性からプラセンタも最高級品として扱われます。

その最高級品を原料として使うと、サプリも当然原価が高くなり、売価も1万円近くの価格となります。そうしないと、メーカーとしても利益が上げられないのです。

しかし、それも昔の話で、最近ではプラセンタサプリが広く普及し、販売個数が段違いに増えてきたため、原料供給のルートも多様化しています。交渉力に長けたメーカーは独自のルートを開拓し、安価かつ高品質なプラセンタを手に入れることが可能となりました。その先駆けとなったのが、母の滴プラセンタEXやTp200というわけです。

とにかくコストパフォーマンスが優れている点は注目すべきです。

2.安いだけがメリットではない。

パッケージを見て下さい。とても低価格の商品とは思えませんね。これも購入者から好評を得ているポイントのひとつです。「リッチなサプリなので、飲む時もリッチな気分でいたい」という方にはピッタリ。

それに1粒1粒がキチンと包装されているため、飲む時も非常に便利です。

さらに指摘したいメリットは、熱処理工程が少なく、原末に有効成分が大部分残るという点。

これは今まであまり言及されなかったことで、メーカー側の良心的な製造ぶりがうかがえます。さらに低分子化もされて、効果がアップ。

これらのおかげで、今までのプラセンタと比較しても「かなり早い段階で効果を感じる」という方が多くなっているのです。

3、情報開示に関しても積極的。

メーカーの法人としての考え・体質は、情報開示の度合いによって測られる面が大きいでしょう。

Tp200は、消費者側が知っておくべき情報は完全に開示していて、企業体質の優良さに太鼓判が押せます。

これまで低価格商品は広告も粗雑なもので、説明や情報が少なく、消費者が良し悪しを判断しにくかったものです。そんな常識を覆し、Tp200はホームページさえチェックすれば全てのことが判断できるのです。

Tp200を実際に飲み続けた感想

効果も緩やか
サプリメントは医薬品ではなく、あくまで健康食品。効果も緩やかで、人によって体感は違ってきます。そのせいもあって、口コミでも良いもの悪いものがとにかく極端になりがちです。そこで、実際に定期コースを契約、1箱分飲んだ上で、口コミの真偽をチェックしてみました。

●匂いと飲みやすさ

サプリは食品なので、その成分によっては変わった匂いが生じる場合があります。他のサプリと比較してみましたが、Tp200が特別匂う、とは言えません。「プラセンタサプリには独特な匂いがある」と言われ、Tp200もそうかなと覚悟していたのですが、問題はないようです。その点、合格だと言えるでしょう。
サイズに関しては、特別大きくもなく、普通の錠剤と変わりません。特に飲みにくさも感じないので、これも合格です。

●包装

個包装は使う分だけ開けるので、残りは空気に触れません。品質が変わらず長持ちするという長所があります。持ち運びにも大変便利です。

私も使ってみて、個包装の便利さを実感しました。平日は仕事での打ち合わせが多く、外でランチを取ることが頻繁にあるのですが、その時も、「携帯に便利で、おまけにすぐに飲めて助かる」と思いましたね。

ただその一方で、2粒以上飲む時には一々袋を破る必要があり、少し面倒を感じるのも事実……。ところが実はそのことをメーカー側も把握していて、希望すれば普通のサプリ同様、パウチの形態にしてくれるそうです(ただし、お届け2回目以降のみ)。1度に2粒以上飲む方はぜひパウチにして下さい。面倒さから解放されますよ。

●1ヶ月経って感じたこと

飲んでよかった
「飲んでよかった」……実際に飲み続けてみた上での、率直な感想です。

サプリメントはあくまで食品なので、激烈な即効性は期待できません。飲んだ翌日から「ものすごく効いた!」なんてことは滅多にないのです。でも1ヶ月も続けて摂取すると、確かに調子が変わりました。今では肌に潤いとハリが出た感じで、化粧のノリも改善されたようです。

私の体質のせいかもしれませんが、飲んだその夜はタップリ熟睡できた感じがします。ですから寝る前に飲むのがお勧めです。もし就寝前に飲むのを忘れがちなら、夕食後に飲んでも構いません。それなら、タイミング的に就寝後に作用が現れてきます。

忙しさが高じてくると、睡眠も不足しがちで食生活も乱れてきます。そうなると肌がどうしても荒れがちだったのですが、Tp200を摂るようになって、驚くほど状態が良くなった感じがします。

ちなみに摂取に関して私が守るようにしたのは「絶対に飲み忘れない」ということです。そしてまた、「Tp200を飲んでるから安心」と高をくくらないこと。

やはり1番大事なのは普段のケアです。それを続けながら、補助食品としてTp200を飲むことで、ケアの効果も高められると感じました。

Tp200を買うならどこのサイトがいいの?

ネットの通販で購入

Tp200は、いま最も人気の高い馬プラセンタサプリ。発売してまだ間もないというのに累計出荷数は30万袋を突破。口コミサイトでも「効果があった」という感想が数多く投稿されています。

配合成分は馬プラセンタとサイタイエキスのみ。添加物は全く入っていません。しかも酵素分解法とフリーズドライ製法のおかげで、鮮度と栄養価は他のプラセンタサプリよりずっと高くなっています。

ホルモンバランスを調整したり、病気への抵抗力を高めるなど、プラセンタの効果は色々あります。私も1度体験してみたかったので、購入することにしました。さっそく近くの薬局へ。サプリの棚を隅々まで探してみましたが、DHCの商品ばかり多く、Tp200は見つかりません。店員さんに聞いてみると「うちでは取扱っていません」というつれない返事……。

仕方なく、電車に乗って隣のターミナル駅へ。ここは駅前の一角が大きなアーケードになっていて、大小様々な店が軒を連ねています。ドラッグストアもツルハ、マツモトキヨシ、ココカラファイン、トモズ、サンドラッグといった有名なチェーン店がそろっていて、大抵のコスメ、サプリ類が入手できます。それらの店を1軒1軒訪ね歩きましたが、やはりTp200は見つかりませんでした。

さらに念のためにロフト、東急ハンズ、ドン・キホーテといった大型バラエティショップへ。広い店内を色々と探し回りましたが、結局、Tp200は手に入りません。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、ネットで大手通販サイトなどをチェック。Tp200を扱っているショップはあるのか、扱っているならその値段はいくらなのかを調べてみることにしました。

まずは楽天をチェック。サイト内検索をすると、エッセンス&ローションを含めてTp200の関連商品が50近くも該当品として出てきました。

そのうちの最安値ショップへ行ってみると、売価は1,080円(税込)。思った以上に安いので驚きました。ただこれはいわゆるお試し商品で、7日分しかありません。

次にAmazon。同じようにサイト内検索をかけると、1件だけヒットしました。値段をチェックすると3,725円(税込)。送料は無料です。ただこのショップは転売業者らしいので、品質の点で信頼性に欠けます。

続けてヤフーショッピング。サイト内検索をすると、数件だけヒットしました。最も安いショップの値段は2,700円(税込)。これもお試し商品のようで、「お1人様1箱限り」という説明がついています。

一応念のためにヤフオクとメルカリもチェックしてみました。ヤフオクで検索するとTp200エッセンス&ローションだけがヒットし、肝心のサプリの出品は0件。メルカリの方は50件以上あり、値段は1,000円(税込)から4,000円(税込)とバラバラです。もちろん個人による出品なので、品質の保証はありません。

以上の結果を参考にすると、品質の不安には目をつぶってメルカリで安い出品物を買うのが最もお得なようです。

「でも、もっといい販売サイトがあるのでは」と思ってグーグルでしつこく検索。すると、Tp200の公式サイトがあることに気づきました。

ここには「お試し定期特別コース」というものが用意されています。これに申し込むと通常価格8,640円(税込)のものがなんと2,700円(税込)に(但し初回限定)。約69%というディスカウント率です。

「でも、ディスカウント率がそんな風に良いといっても、結局は何回か継続しなければならないから、単品で購入するより値段が高くなるんでしょう?」と思う人もいるかもしれません。確かにサイト通販のサプリやコスメ、あるいは医薬部外品には継続回数の「しばり」があるものが多く、結果的に得なのか損なのか判断がつかないことがしばしばあります。

ところがTp200の場合は大丈夫。なんと「しばり」自体がありません。つまりいつでも契約をキャンセルすることが可能なのです。初回でTp200を手に入れたら、すぐに解約しても問題ありません。

Tp200を手に入れたいなら、ぜひとも公式サイトの「お試し定期特別コース」を選びましょう。

GMP認定工場での製造

Tp200の材料は、馬プラセンタとサイタイエキスだけ。しかも馬プラセンタは、北海道のサラブレッドから摂取された高品質のものを使っています。

さらにその加工の方法も酵素分解法とフリーズドライ製法という特別なもの。富士山の麓にあるGMP認定工場で製造・出荷が行われています。

「GMPって何?」と思われるでしょう。これは「Good Manufacturing Practice」の略。つまり簡単にいうと、品質を確保するために設けられた基準のことです。安全と品質管理が厳守されている工場だけがこの認定を受けることができます。

Tp200のメーカーが気を配っているのはその材料だけではありません。品質面でもしっかりした管理がなされているのです。

サイタイエキスとは?

Tp200には、馬プラセンタのほかにサイタイエキスが入っています。

サイタイエキスのサイタイというのは漢字で書くと「臍帯」。つまり「へその緒」を指します。胎児と胎盤を結合している管で、胎盤からの栄養をしっかりと赤ちゃんに運ぶ働きを備えています。

このサイタイには、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、アミノ酸といった成分がたっぷり含有されていて、肌のコンディション維持にも有効。

その効果の中には——

・ターンオーバーの正常化
・肌の保湿を行う
・メラニン生成を阻害してシミ・くすみを防ぐ

といったものがあり、美容界から注目を浴びています。

更新日:

Copyright© 本当に効いた!Tp200の口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.